飲茶の時、サービス料金以外の料金「漬け物」飲茶時,加一以外的收費「芥醬」

今日、僕、嫁、義母、3人でうち会社の近くの中華レストランで飲茶をした。いつもの飲茶でなにも特別ではなかったが、お会計のあと、義母から面白い話があった。

マカオの飲茶は注文の先に金がかかるものといえば(サービス料金「総額の10%」、お茶の料金「客の数で数えられ」、漬け物「客の数で数えられ」)

サービス料金またお茶の料金なら、いろいろ店にもそれらがあるだが、漬け物の料金なら、飲茶のお店のほうがあるですね。

サービス料金は政府の税金で支払わされてしょうがない、お茶の料金なら、食事中になんどもお代わりに頼むから無理もない、しかし、漬け物の料金といえば、お母様がそれはちょっとかかりすぎじゃないかと話を挙げた。そういえば、確かに、漬け物料金といえば、つまり食卓にあるその醤油とかカレーソースとかですね。漬け物は頼んでないのに、食卓にはすでにおいてある、それに、漬け物は人数によって配給されるではなく、1食卓にはたった1皿の漬け物しかない。1人でも4人でも漬け物は増えないのに、漬け物の料金は客の数で数えられるなんて、それはちょっと店の調子はのりすぎだなと僕もふと考えた。漬け物の料金は1人で5MOPになり、もしも10人であると50MOPになるそのうえ、お茶の料金は1人で3MOPになり、10人であると30MOPになる。それでは10人で飲茶にいって注文の先にすでに50MOP「漬物」+30MOP「お茶」かかっちゃうんですね。その分はすでにいくつ点心も注文できるのにね。ようするに、飲茶の注文以外の料金はすごいだなとお母さんに実感された。今日,我,太太,岳母,3人係我公司附近的茶樓食茶.同平時去飲茶一樣,沒有什麼特別 .埋單之後,岳母講咗啲好有趣既得意既事.

澳門飲茶,未叫野之前就會被收取一些收費:(加一「總額的10%」,茶位「按人數計」,芥醬「按人數計」)

加一同茶位的話,好多食店都會收取的,不過芥醬的話,就飲茶既地方收的較多.

加一係政府稅所以冇辦法啦,茶位的話食野時好多時都會再添水所以都唔難理解,不過芥醬的話,岳母就話呢樣野就收得誇張咗啲.話時話,又的而且確真係架哦.芥醬就即係食桌上面放有的醬油或咖哩醬之類.沒有要求要芥醬但往往都早已放咗係食桌食桌上,而且,芥醬供應唔係按人頭計分配,而係一張枱一碟而已.即係1個人又係咁4個人又係咁,唔會比多你,但係收費就按人頭計,咁樣做我都認為真係過份咗啲哦.芥醬1個人計5蚊,咁10個人就50蚊,然後,茶位1位3蚊,10個人就30蚊.咁即係話10個人去飲茶,未叫任何野之先,而經收咗你50蚊芥醬+30蚊茶位.呢個數目已經可以叫到好幾碟點心架啦.經過岳母一返舉例及解釋後,飲茶啲收費真係有啲勁人.

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ