マカオとアモイの繋がり澳門與廈門的相連

マカオとアモイの繋がりご覧写真のはアモイの空です。
この青空はあんまりにもきれいで、無償にデジカメでそれを撮った。
この眺めは日本ドラマの「ラスト・メール」のいつも決まりシーンに似てた。

「ラスト・メール」の主人公は行方不明の彼氏の残った携帯電話をいなくなってる方から心残りメールをもらって、行方不明の彼氏を会うまでそれぞれの心残りを晴らしていくというフィクション物語です。

なんだか、急にラスト・メールその青空シーンはこのアモイ青空の眺めだけなく雰囲気にも似てた。
ラスト・メールの青空はいなくなった方から家族への心残りとかつながってるように見える。

アモイこの青空はマカオの「望廈」というところとつながってるように見える。
昔の昔、マカオはまだまだ住民が少なかった頃、福建のアモイ人が逃亡で多くマカオに来て、マカオの今の「望廈」区の集まりだった。
マカオの「望廈」の語源は当時の在マカオのアモイ人はあんまりにもホームシックなので、彼らの集まってる場所「つまり今の望廈」を「望廈」だと名づけた。意味はアモイ(廈門)のことを見てるまたはアモイ(廈門)のことを望んでるそうだった。
そういえば、福建人はかなり暴れ者そうだとされてるけど、そのわけで、今のマカオはその勢いを見えてるかな。汗澳門與廈門的相連圖中所見的是廈門的天空.
呢個藍藍的天空好靚,我隨隨就攞起相機拍下了.
呢個天空景好似一套日劇[Last Mail]時所播的天空的橋段一樣.
「Last Mail」係講述女主角的男友行蹤不明後留下來的手機係會收到已去世的人的遺願短信,而女主角為了要見返男友而把那些已去世的人的遺願完成的一個超現實故事.

總覺得Last Mail的那個天空同廈門呢個天空,唔單只景觀就連氣氛都相似的.
Last Mail的天空就看似己去世的人與家庭之間相連着般的.
而廈門呢個天空就看似與澳門的「望廈」之間相連着般的.
係好耐好耐以前,澳門仲係好少好少人口時,從福建廈門有好多人逃亡到澳門現在的「望廈」聚居.
澳門的「望廈」由來係當時係澳門的廈門人思鄉而把聚居地方命名為「望廈」,意思大概係睇住廈門或遠望住廈門.
話時話,聽過福建人好似幾橫蠻吓架,會唔會係咁既原因變得現在啲澳門人整體上係咁樣呢.汗

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ