豚インフルエンザと人間の絆豬流感與人的羈絆

Swine Influenza毎日も速報があって大騒ぎで話題になってるこの豚インフルエンザのウイルスはますますひどくなってるように見えそうだな。
そういえば、日本も中国もGWの直前で旅行つもりの方には確かにそれは大変そうで葛藤があるんだな。
豚インフレなんだが、いくつのウイルスで生まれた新しいウイルスらしい。今度のウイルス爆発はまるでバイオテロともいわれてるそうだな。
今日は知り合いのお医者さんと世間話をかけたら、豚インフレの話もした。ウイルスの強くなったのは我々の人間には大きな絆があるんだと教われた。
僕は専門家ではなくうまく説明できないけど、僕の知ってる限りにいうと、我々は軽い風邪をひく度または風邪でもお医者さんに行かない度、普通は風邪薬を呑んで済ませよとするのが多いですね。それから、まだまだ完全に治ってないのに、もう治ってるような気がして、もう服薬をとめて、ちょっとしたら、また風邪の再発になり、風邪は強くなってきて、もう使ってる風邪薬に効かなく、もっと薬効アップ風邪薬を使うことになる、そのとともに、風邪薬の作りには抗菌量を増やさなければならないことになる。そのように繰り返しまくり、ウイルスはだんだん育てられるように強くなってきて、鳥インフレとか豚インフレとか、次々にまたとんでもないインフルエンザが起きてもそのようなわけのおそれが高いだと説があった。
だとすると、バイオテロなんて、人間のわがままの基礎でおきるともいえるんですね、そのうちに、人間はまたバイオテロに対策を考え出し、終わりのないの戦争みたいですね。戦場はみんなの体なので、それは恐ろしいですけどね。汗
建前の話かもしれないけど、風邪になったら、やっぱりお医者さんに見てもらって、ちゃんとふさわしい薬を徹底的に治るまでとるべきですね。「まぁ、そういえば、子供みたいによく親にそういうと説得されるんだね、それっw」Swine Influenza每日都有最新報道成為大熱話的呢個豬流感,好似越來越嚴重咁.
話時話,撞正係日本同大陸的黃金週,諗住去旅行的朋友們一定愁緊究竟仲去唔去玩好吧.
豬流感,係幾種流感變種而成的新流感.今次的流感爆發有人形容為生物恐怖襲擊.
今日我同一位醫生朋友講開有關豬流感既野.佢話俾我聽其實流感病毒變化同我哋人類有好大關係架.
我唔係專家,所以唔識說明得好詳細,不過而我理解的可以咁樣講.
我哋每當遇上普通的流感時,又或者患感冒都唔去睇醫生時,通常都係諗住食啲感冒藥就算數,而且,都未好返灑就以為已好返灑而停止再食藥,等到再病發時,之前用緊啲感冒藥已起唔到作用,故要食啲更勁的感冒藥,而感冒藥製造時變相而加更多的抗菌量入去,如此地重複又重複,啲菌就係咁樣被養育得強壯起來,x流感或豬流感或打後再又的新流感都係可能咁樣而造成的說法有好多.
咁即係話,生物恐怖襲擊,基建於人類的任性裏頭呢個說法都唔算錯得去邊,之後,人類又會再諗辦法對抗啲菌,好似沒完沒了的戰爭般,而戰場的就係我哋既身體了.汗
以下說法可能好行咁,一患上感冒,都係應該要去睇醫生,對症下藥,食藥要食得徹底根治.「呢種說法,同亞媽教仔冇乜分別.w」

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ