職業の違って、雰囲気はホンマに違うんだね職種唔同,氣氛真係好唔同

うちの借りてるアパートはボロボロになっていて、もうどうしても修理やらなきゃならなくて、今日は大家さんの頼んでた土方がうちのアパートにきた。猛熱の天気で、すっごい汗ですっごいしんどい顔をしていて、工事/修理をやってくれた。なぜ土方の人の仕事はこんなにきついだろうよね、それから、なぜ土方の人はこんなに言葉遣いが暴れてるんですね。土方の人のことあんまり考えなかったけど、今日の夜、嫁と一緒にマカオタワーにオーケストラショーをみにいって、オケのなかのメンバーらと指揮者の姿を見て、きらきらしていて、礼儀正しくて、こんな職業といえば、まったく3kの考えれないですね。しかし、彼らの仕事はあえて人の役に立つといえば、音楽で人の心を癒したりとかですよね。土方は人の役にたつのは人のアパート/マンションを作ったり、または人のアパート/マンションの壊れてる部分を修理したりとかですね。両者の人の役に立つっていえば、心の癒しより棲家のほうが必要とされてると思わない?心の癒しとかいえば、なくてもなんとか生きていけそうじゃないよね、虚しくなっても。でも、棲家といえば、なくとホームレスになって、事情は心の虚しいよりひどいらしいじゃない?と思った。なのに、給料といえば、音楽家たちはずっと高いだと間違いないですよね。職業の違って、こんなに雰囲気が違うなんて、常識なんだけど、ただ、今度の体験からして改めて実感しました。^^;我租緊的房屋變得好爛,唔修唔得架啦,業主今日搵咗呢水佬過來做維修.酷熱的天氣,啲泥水佬流得超多汗,個樣好辛苦係度修理.點解啲泥水佬工作會咁辛苦架呢,而且點解啲泥水佬會咁爛口架呢.我其實就無乜點諗過關於泥水佬既問題既,不過今日夜晚,我同太太去咗澳門觀光塔聽咗一場交響曲表演,睇見啲演奏員同指揮真係好優雅,又有禮貌,呢種職業的話,真係又唔辛苦又唔危險又唔污糟添.不過佢哋既工作能幫到人,大概係用音樂觸動人的心靈吧.而泥水佬佢哋幫到人既係幫人起樓或做樓房的維修吧.兩者都係為人服務的話,與其心靈慰藉倒不如樓房的需要來得實在哦.心靈唔得到慰藉都總算活得過來,最多空虛啲啫,但係冇屋住既話就要訓街,情況好唔同架哦.但係論薪俸,音樂家既薪俸就一定高好多啦.職種唔同氣氛唔同呢個通職係就係應該會知道,不過經過今次既體驗之後感受得更實在.^^;

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ