必要の定義はどう決めるだろうね需要的定義應該係點定架呢

なんでも必要とするつもりはないが、せめてなにも必要とはしないんじゃない。しかし、今はなにも必要とはしないまでもない、あえていえば、なるべく、必要になったら、それなりに解決に進みたい。

自分はなにをいってるのか、自分もよくわからないw。とにかく、悩んでるのは悩んでるけど、悩んでないといえば悩んでないともいうですね。汗

今日のミョウな気持ちをこの聖書で語ればいいかもね。

それから、イエスは弟子たちに言われた。「だから、言っておく。命のことで何を食べようか、体のことで何を着ようかと思い悩むな。
命は食べ物よりも大切であり、体は衣服よりも大切だ。
烏のことを考えてみなさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、納屋も倉も持たない。だが、神は烏を養ってくださる。あなたがたは、鳥よりもどれほど価値があることか。
あなたがたのうちのだれが、思い悩んだからといって、寿命をわずかでも延ばすことができようか。
こんなごく小さな事さえできないのに、なぜ、ほかの事まで思い悩むのか。
ルカによる福音書12章22~26節

並唔係打算乜都有需要,只係起碼唔想乜需要都無,不過,現在又未至於乜需要都無.一定要講清楚啲既話就係盡量想係有需要的時候能為需要而解決.

自己係度講緊啲乜,我自己都唔係好清楚w.總之,愁就係愁緊,但係話唔係愁緊又真係唔係愁緊係度哦.汗

今日的古怪既心情大概可以用以下聖經來表達一吓既.

耶穌又對門徒說、所以我告訴你們、不要為生命憂慮喫甚麼.為身體憂慮穿甚麼。
因為生命勝於飲食、身體勝於衣裳。  
你想烏鴉、也不種、也不收.又沒有倉、又沒有庫、 神尚且養活他.你們比飛鳥是何等的貴重呢。  
你們那一個能用思慮、使壽數多加一刻呢。〔或作使身量多加一肘呢〕 
這最小的事、你們尚且不能作、為甚麼還憂慮其餘的事呢。
路加福音12:22-26

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

コメントを残す