車を修理に送ったら、まさか水没気味な車を返された?汗攞架車去整,點知送回一架疑似水浸車?汗

先日、うちの車はひどい事故にあい、運転席の後ろ乗客席の外側と荷物室の右の外側はかなり凹んでいてたため、いつもの常連の修理屋さんに送っていて、昨日は車を取りに行った。
久々に車に乗らなかったので、バス・タクシーより車のずっとの便利さを実感した。

ところで、車内にはなんか側溝のヘドロの匂いがあって、荷物室の内側にはかなり半乾きで、まさか修理中の間に重なってた台風より起こった冠水に水没されたじゃないのかと疑ってた。しかし、車内の床に落ちてたポータブルmp3プレーヤーを再生してみたら、問題なしだ。もしも、水没されたら、車内の床にあるmp3プレーヤーはもう動けないはずだろうよね。荷物室はかなり水没された足跡あるなのに、なぜ車内の床にはまったくなくて、本当に水没されたかどうかよくわからなくて、修理屋さんに事情を聞いてみた。

修理屋さんは車の荷物室の右の外側部分を直してから、車の塗装をほかの修理屋さんに送り、塗装の係りする修理屋さんは車の後ろの右信号電気を取り外してから、代わりに新聞で空いてるところを被ってから車を塗装してから、路上駐車した。大雨は新聞を破れて、その空いてる穴から水が荷物室に入ってしまった。そのわけで水没ではなくて、水入れだった。

その常連の修理屋さんに責任をとってもらいたいけど、彼は親父の知り合いで、しかも、本人のではなくて塗装係りの修理屋さんのから間接なミスわけで、なんか微妙なつながりで、責任の追及はちょっと難しかったな。

水入れだって大変だったけど、水没よりずっとましだよね。はやくその側溝のヘドロの匂いをなんとかしないと鼻にダメージを与えてしまうよぉ。日前,我架車遇到交通意外勁抄,司機位的後位乗客的外部(即係車尾右部份)勁凹,所以攞咗去相熟的整車師父整.
好耐都冇用返車啦.揸車真係比起坐巴士或的士來得方便啊.

車內我發現有一陣陣的臭噏味,車尾箱有濕濕哋未乾咁,我係度懷疑唔通係修理期間撞正早前颱風水浸時變咗水浸車?不過,車內地下我遺留了一個手提mp3機架,我試吓播吓部手提mp3機又播得到哦.如果係水浸車,應該部手提mp3機播唔到致係架哦.車尾箱勁濕,點解車內又冇濕架呢?唔係唔真係水浸車呢?真係搞唔明.於是走去問個整車師父.

個整車師父話佢整好車尾右部份後攞咗架車去別的整車舖做噴油.負責噴油戈位師父,先把後右指揮燈拆下後用報紙補住之後噴油.噴完油之後就咁把架車係街.大雨時啲雨水從報紙戈個位濕穿咗之後全部直入灑車尾箱後面.即係唔係水浸車而係入水車啦.

我諗過要叫那個整車師負責,但係佢又係我爸爸相熟的,而且唔係佢本人直接的過失,而係噴油戈個師父問題,所以情況比較尷尬.

入水車都好麻煩架,不過總好過係水浸車既.要快啲搞掂戈啲噏味,如果唔係個鼻又要受苦架啦. orz

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ