命にかかわれてる21階段だった隨時失喪命的21層梯級

今日のお昼も、いつものように、会社からの昼休みになり、バイクで嫁の実家にダッシュしにいった。
21階にある嫁の実家にいつも当たり前だろうと思い、エレベーターで昇ってたが、ある住宅の水道管が壊れて、エレベーターは一時の使用不可能になってたため、非常出口の階段のダウンから21階まで昇ってた。
ぐわ~っ、エレベーターついてないアパートといえば、高くとも5階っきりで、それでもうちはすでに窒息みたいに苦労するけど、今度は21階なんて、ほんまに大変だった。イザっとなったら、突然死になっちゃうかと思った。
いつも運動不足で体には申し訳ないだが、エスカレーターのマンションだって時になってそんな体力の試練がやってくるなんて思わなかった。これからもっと運動しろうだと反省するわね。照今日中午,我與常一樣地,放食中午飯時,飛電單車到岳母家食飯.
我一直以來都好理所當然地撘lip到21樓既,不過今日某住宅的水管爆咗,所以部lip暫一段時間無法使手,所以改行走火通道正上到21樓啊.
嘩~,無lip的住宅都係最高5樓架啫,我連只係5樓都已經行到喘灑氣,今次仲行成21樓添,真係好攞命啊.真係驚隨時會猝死添架.
時時都唔好好做運動,自己知係對唔住自己身體架啦,但估唔到撘開lip的住宅都會隨時接受如此般的體力挑戰啫.今後真係要好好反省吓做多啲運動先至得啦.^^;

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

コメントを残す