CRON JOBS「ROOTのバックアップ」CRON JOBS「ROOT的備份」

レンタル鯖のファイルらを丸ごとにバックアップしたくて、もしもftpでそれらをダウンロードしてバックアップすればいいけど、うちの回線は細くて、それからLunarPagesレンタル鯖のftpスピードはものすごくひどくて、頻繁に切れたりするだし、レンタル鯖の丸ごとバックアップを一度だけしてもかなり苦労することになるわけで、僕はあんまりバックアップしてないというよりほとんどバックアップしてないです。「DBは除外けど」 

そんな時、もしも、レンタル鯖のマシン自体に指定フォルダを丸ごとに圧縮してくれてから、その圧縮ファイルを落とせば楽じゃないかと思いついてる。
そういうタスクといえば、レンタル鯖事態のcronで設定しなければならないんだ。
しかし、自分はcronのコマンドについて完全な素人わけで、どんなコマンドを入れたらやってくれるかわからなくて、周りの友達に聞いても、cronの詳しい人見つからなくて、ちょっと困っていた。

ネットで調べてたら、なんとなくそのコマンドが見つかった。

date=`date -I` ; tar -zcf backup_$date.tgz ./public_html

赤い部分にはお好みのフォルダーのパスを指定すればいいです。
これで、簡単にcronの設定ですぐレンタル鯖の丸ごとにバックアップして圧縮ファイルにまとまってくれて、そして、そのファイルを落とせばいいんだね。もちろん、落としてから早めにそのファイルを消したほうが安全だね。以上、自分のレンタル鯖バックアップの覚え書きでした。我想把我個租用網頁空間完全地作備份,原因若果用ftp把全部檔案下載起來就可以啦,不過我所用的網絡速度好慢,而且LunarPages的網頁租用的ftp速度慢得可憐,而且又常常斷線添,想把整個網頁作備份真係好麻煩,所以我唔係好少作備份而係幾乎冇乜點作過備份的.「不過DB除外」 

係呢個時候,我係度諗若果可以讓租用網頁空間的伺服器自行把指定的資料夾加壓後,然後再把該壓縮檔下載下來咁就方便啦.
若果要執行呢個任務的話,就一定要用到租用網頁空間內的cron設定架啦.
但係,我自己又唔識cron的設定,完全係初哥來的,所以唔知應輸入乜指令才是,而問過週邊啲朋友,又冇乜邊個識得cron啲指令,所以都幾愁吓啊.

上網查過資料後,總算俾我搵到個指令啦.

date=`date -I` ; tar -zcf backup_$date.tgz ./public_html

紅色份部係可以設定自己需要的資料夾路徑的.
咁樣就可以開簡單哋把cron設定後,完全地把整個網頁資料作備份於壓縮檔內,然後再把其下載便可以了.當然啦,要盡快下載後把那個檔案刪除為較安全啦.以上就係我個人作網頁備份的一個小記事啦.

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ