「早起き」体力と意志のすれ違い「早床」體力與意志之交錯

マカオには寒流がやがってきて、最近の天気は実に寒くなった。特に朝の早起きには毎日の大きな課題になってしまう近々強く気がする。^^;
この記事のタイトルからして、意味は微妙だが、実は単なる個人的なつぶやきで、なにかの規律の決まりともないので、どうかご了承をくださいませ。

昔の若頃に、いくら寝不足でも、朝の目覚しい時計がなったら、すぐベッドから飛んで降り、洗面/歯磨/着替、とにかく、まっすぐ終わらしてから通勤へダッシューできるわけで、いつも通勤の支度時間をぎりぎりにしてた。っていうか、寒い天気にいくら起きづらい意志でも、体力が身軽く体を動かしてくれるようだった。

いつのまに、通勤の支度時間はぎりぎりするからものすごく余裕にするようになった。まぁ、お尻が重いというとともに、最近の通勤にはバイクでもパーキングの探しに余裕時間でも作らないといけない関係もついてるだね。しかし、寝不足でこんな寒い天気になって、朝の早起きにしたら、体を動かして起きるのはもう昔のように身軽くではなかった。ようするに、今の自分は朝の早起きにはもう体力からのほうが体を動かしたりするではなく、もっと意志「家族とか子供への支えとかいろいろを考えて」をもって体を動かしたりするようになった。おかげさまでまだちゃんと起きられてるけど。照

こんな体力と意志のすれ違いというのは?うん、そ~。老けてるわ。苦笑
これで、ワシのミソジーズの歩み道だった。澳門有寒流殺入,最近天氣變得好凍.特別係朝早起床,越來越覺得真係好似每日的重大課題般的.^^;
從呢個記事的主題,意思可能有啲怪,其實純係個人感受,並不代表什麼規質定律,請見諒.

以前後生時,幾咁唔夠訓都係啦,朝早鬧鐘一響就即單起身,洗面/擦牙/換衫,總之就係好快咁搞掂之後就錶返工,所以好多時預返工時間緊緊趕得及的.即係天氣凍,幾咁難起床的意志也好,體力方面都好輕鬆叫身體聽話哋咁起床的.

不知何時何日開始,預返工時間已從緊緊的變得預得好多時間了.當然啦,當中隨咗自己起床起得慢之餘,現在用電單車上班,都要預返多啲時間搵位都有啲關係既.不過,唔夠訓,天氣凍時要早起的話,要使身體聽話哋起床唔及以前咁輕鬆了.即係話,現在的自己係起床方面,再唔係以體力唻叫身體起床,而係要用更多的意志[考慮到有家庭及小朋友要撐住]去叫身體起床了.感謝主現今仍能好好起床.^^;

咁樣樣的體力與意志的交錯呢,即係咩呢?係啦,無錯啦,就係年紀大囉.苦笑
就係咁樣,要踏入我的三十之路了.

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

コメントを残す