長い知り合いからの来訪老朋友的到訪

長い知り合いからの来訪長い知り合いのW氏からの来訪で、彼の兄貴の新生児(娘さん)の話を聞いた。その娘さんは立派な夜泣きしていて、抱っこして揺らしたりしても泣いてばかりそうだ。

その引き換え、うちの子だって夜泣きだが、抱っこして揺らしたら、なんとかだまってくれるから、なにされても夜泣きばっかり子よりずっとよさそうだよね。^^;

W氏といろいろ話ていて、うちの同級生たちには中国語<>ポルトガル語の翻訳者が多いがわかった。
そういえば、確かに、マカオには返還のあとうわべ的になんかポルトガル語脱出になってるそうだが、実際にその行政内部、特に法律方には相当的にポルトガル語のにこだわってるため、今のマカオでは、中国語<>ポルトガル語翻訳学士をとって別に優秀ではなくてもすぐ雇われる状況になってる。なんだか、おいしそうで、自分だってゼロから翻訳学士をとろうかなと思った。しかし、もうパパになったし、たとえ今から勉強しても、はやくとも4年間かかるから、4年後の状況は誰も見えないから、まるで人生の賭けみたいだな。もうその頃は自分にすでに行き過ぎたし。なんか、むなしいな。もしも、最初はくらだんディプロマミルのにせずに翻訳のをとったらどんなに出世できるんだろうとその妄想したりするしかないんだな。^^;老朋友的到訪我的老朋友W君探訪我,聽講話佢大佬的BB囡育兒生活事.佢戈個BB囡夜晚真係喊得好勁,就算抱住佢搖吓佢都係咁係度喊架.

相比之下,我家兒子雖半夜常喊,但係抱住佢搖吓就總算唔喊,總好過點弄佢都喊既.^^;

同W君傾咗好多野,得知我哋啲同學仔當中都有好多係中葡翻譯人仕唻架.
講開又講,的而確,澳門回歸後,外表看似已經完全脫離了葡文咁樣,但係其實行政內部,特別係法律方面仲相當依賴住葡文架,所以現在係澳門,只要有中葡翻譯學位就算唔係優秀的都即時被請的境況.好似幾正咁,我都好想從零開始攞返個翻譯學位.不過,自己又已經身為爸爸了,就算要讀最快都要4年時間,4年後係咩境況冇人知,有如人生的賭博一般.呢啲時機係我身上已經過灑龍架.真係好空虛.只好妄想一吓若果自己沒有選野雞大學而選讀翻譯的話會有幾風光呢.^^;

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

コメントを残す