宝船に乗ってる人形焼の七福神坐住宝船的人形燒之七福神

宝船に乗ってる人形焼の七福神

妹にこのお菓子をもらった。
母さんはそれを日本の月餅らしいと言ってくれたが、なんだか、七福って人形焼って面白いな、もちろん、いつもの僕らしく、その語源でも探ってみた。

宝船に乗ってる七福神の人形焼ということなんだ。
そこで、いくつのよくわからない言葉があり、それらは「宝船、七福神、人形焼」だった。

ネットで調べたら、まさかその3つの言葉でもwikiに載っていて、しかも、日本語だけなく、中国語の説明もあって関心した。

宝船(たからぶね)とは、七福神が乗る宝物を積み込んだ帆船、または、その様子を描いた図のこと。新年をあらわす季語でもある。

七福神(しちふくじん)とは、福をもたらすとして日本で信仰されている七柱の神である。

人形焼(にんぎょうやき)は、カステラにこしあん、小倉あんなどを入れて焼いた和菓子である。餡のないものは単に餡なしと呼ばれたり、カステラ焼きとも呼ばれる。変わり種としては、抹茶あん、さくらあんやカスタードクリームなどを入れたものもある。

どうやら、以上のwiki情報からしてみたら、和風の月餅ではなく、お正月によく食べたりするお菓子そうだね、まぁ、でも、これでまたいろいろ勉強になった。

坐住宝船的人形燒之七福神收到了從妹妹送來的日本零食.
亞媽話呢個好似係日本月餅唻架哦,不過,又有七福,又有人形燒好似幾得意咁,我當然就更係盡顯個性,又上網搵咄樣野的典故啦.

呢樣野大概可以講為係坐住宝船的七福神的人形燒吧.
係呢喥,我有好幾個字唔係好清楚其意思,分別就「宝船,七福神,人形焼」.

上網爬文之後,估唔到3樣野都能夠係維基上搵得倒,而且唔單只有日文,仲有埋中文解釋添,真係好正.

寶船,又名寶舟、寶舡,是鄭和下西洋時的船隻。

七福神,在日本信仰中相信會帶來福氣、財運的七尊神明,一般以惠比須、大黑天、毘沙門天、壽老人、福祿壽、弁才天、布袋為七福神,整體形象類似中國的八仙。

人形燒(日語:人形焼,假名:‎にんぎょうやき),香港及澳門稱公仔餅,是日本東京淺草寺的特產,因其發源於中央區日本橋人形町而得名。與雷門、五重塔合稱為淺草寺「三大名物」。以麵粉、雞蛋、砂糖為原料,混合後放在專門的模具中烘烤而成的點心。 有紅豆餡的和無豆餡兩種。造型主要模仿七福神和淺草雷門。

從上述維基資料唻睇,好似唔係日本月餅,而係日本新年時會食的東西唻吧,不過正因為咁,又學識咗幾個生字了.

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ