苦情のないとサービスのないこのマカオである冇投訴就冇服務的澳門

苦情のないとサービスのないこのマカオ久しぶりにあった友達のB氏にオムツをもらったが、サイズはうちの子に合ってないとわかって、交換してもらっても相応しくないサイズだと気がついた。

オムツの購入した店の住所をわかってるから、自分で交換をしに行った。

うちの友達はオムツの購入し、一度の交換し、それから、うちはもう一度交換をしに行くにはたったの数時間だし、店員もちゃんとこの商品を覚えてると言ってくれたが、2度目の交換は禁止だと会社のポリシーのわけで、交換は無理といってくれた。

なんども説得してもダメと言われっぱなしだった。

もう話にはならなくて、僕は例のオムツをそのまま持ち帰った。しかし、本当に気になっていて、その店のほかのいくつチェーン店に電話で例のポリシーを確かめたら、全然別の話なんだとわかった。「1度目の交換はよろしいが、2度目だと柔軟性のある思考可能だと」

ぐわ~っ、むかついた~。なにかポリシーかよ、どこか柔軟性かよ。さっそく、例の店の店長さんに文句をいってから、すぐ交換可能になった。

苦情のないとサービスのないこのマカオであるが、頼んでないのにおまけの嫌がらせジャンク・サービスがあるもこのマカオであるんだ。orz冇投訴就冇服務的澳門好耐冇見的一位受B先生送了我一份紙尿片,不過size唔啱我囝囝,所以佢去換過比我,不過最後發現都係換唔啱size.

我知道係邊度買,所以自己攞咗去諗住換返啱佢.

我朋友買呢份紙尿片,換過一次,然後我攞去換整個過程約數小時內的,店員都表示記得呢個商品的事,但佢話公司宗旨唔可以換第二次,所以唔肯換比我.

我好幾次求情都話唔得.

已經冇話好講,我帶埋包上述的尿片離開咗.不過,真係覺得好唔對路,於是試打電話到該店的其他分店確認店舖的宗旨後,發現全完係兩回事唻架.「換第1次係可以,而換第2次係可以彈性處理的.」

嘩,真係令我非之不快啊.何來宗旨,何來彈性處理呢?我即時打去戈間分店向店長投訴之後,就即時話可以換了.

呢個唔單只係冇投訴就冇服務的澳門,仲要係附送着沒有被要求的額外”為難”服務的澳門.orz

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ