息子の初めての熱;;

息子の初めての熱;;囝囝的第一次發燒;;

息子の初めての熱;;うちの子は毛細気管支炎で、よく治ったり、再発したりしていて、ついに初めての熱にもなった。

そういえば、生後2ヶ月にも一度の毛細気管支炎だったが、おかげさまで熱はなかった。

しかし、今度は熱になった。高熱までもないが、息子も我々ももうずいぶんつらい顔してた。

なんとなく熱は下がったが、細気管支炎はすぐ治ったりしないから、治るまでのケアはいろいろ大変だな。

息子がすっごいしんどい顔していて、まだ言葉はしゃべってないが、よぉく「あ~、え~、あ~、え~」くらいの喃語のしか文句をいえなくて、親として代わってあげたくても代わって上げられなくて、ほんまに、いくら言葉でもどうしょうもなくうまく伝わらなくて、言葉をしゃべってる自分にも喃語くらいしか慰められなくて、どうか、一緒についてるよとその気持ちが息子に伝わりたかったな。囝囝的第一次發燒;;囝囝的毛細支氣管炎,又好吓,又差吓,終於都要發燒起來啲啦.

話時話,佢兩個月大的時候,都有一次毛細支氣管炎,托賴當時冇發燒.

不過,今次就發埋燒啦.雖唔係高燒,但係都已經可見到係好辛苦的樣子啦.

總算退咗熱,不過細支氣管炎唔係話咁快就即時會好返的,所以各樣的照顧真係唔容易.

囝囝個樣好辛苦,因未懂說話,所以佢不斷係喥「a~,er~,a~,er~」的喃語哋作出哀號,作為父母即時想代佢去受都唔可以,就算懂說話的我也只好用喃語去安慰佢,好想可以令佢明白我哋一直在佢身邊支持住佢架.

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

コメントを残す