赤ちゃんとテレビの上手な付き合い方小朋友與電視機的上手之交往方法

赤ちゃんとテレビの上手な付き合い方テレビは赤ちゃんの集中を集めるのはできないだけなく、かえって集中力及び思考力によくないだと教会のある仲間のT氏から教えてくれた。

テレビの映ってる映像はともらずに次々に出てくれるため、赤ちゃんにはまったくなにも考えなくても、映像の流れによってはまってしまうが多く、思考力には大きなダメージを与えてるそうなんだ。

テレビと赤ちゃんについて、ネットでいろいろ調べてみて、下記のサイトの情報をよく参考させてもらった。

ピジョンインフォ  妊娠・出産・育児情報 妊娠・育児マスターへの道

言葉の遅れ

テレビを長時間見ていると言葉が遅れるとは、一概に言えないでしょう。言葉の発達は個人差が大きいものですし、もし言葉の発達が遅かったとしても、テレビだけの影響とは言えないのではないでしょうか。

ただ、言葉の発達に必ずしも好ましくない環境にいる場合は、テレビを長時間見せることによる影響がないとは言えないと思います。

言葉はコミュニケーションの道具で、やりとりを通して育ちます。例えば、散歩の途中で赤ちゃんが車を指さして「アー」と言ったとします。それに対して、お母さんは「ブーブーだね」と言葉を返してあげたりするでしょう。そうしたことが赤ちゃんにやりとりの楽しさを教え、人に何かを伝えたいという気持ちを育てます。それが言葉の基礎になります。

アメリカには2才未満の子にテレビを見せるべきではないという警告がある

アメリカの小児科学会では、2歳未満の子にはテレビを見せるべきではないという警告を出しています。テレビの影響を科学的に検証するのは簡単ではありませんが、少なくとも1歳までの赤ちゃんにはお勧めできません。

小朋友與電視機的上手之交往方法我教會的某姊妹(T姊妹)告訴我,電視唔單只不可令BB提高集中力,返而會集中力變差以及思考力低啲添.

電視的映像不斷地接住播放,BB根本唔洗多思考,就咁跟住啲映像去睇便可,故對思考力好大影響.

就有關電視與BB的問題,上網搵咗啲資料,參考了下記的網站.

ピジョンインフォ 妊娠・出産・育児情報 妊娠・育児マスターへの道

遲說話

就有關睇電視時間過長令到遲說話的問題,並不可一概而論.說話發展因人而異,即使遲說話,都唔一定只係同電視有關吧.

不過,說話的發展一定要有環的配合,太長時間俾BB睇電視,話沒有影響的就講不過去.

語言係溝通的道具,而相向來發展的.例如,散歩中BB指住架車時說「啊」.媽媽就相應地說「BOOT BOOT」地回應吧.咁樣的話,BB就會好開心享受人與人的相應溝通地成長.而那就是語言的基礎.

美國警告2歲以下的唔應該睇電視

美國小兒科學會警告2歲以下的小朋友唔應該睇電視.雖要用科學的鑑證去證明電視的影響係唔簡單,不過最起碼1歲前都唔太應該睇電視吧.

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email
Tags: ,

About カガヤキ