落ち着かずにも心理テストへぇ汗未放下心情便去考心理測驗了 汗

今日、ある公募の心理テストを受けに行った。

 

 

 

心理テストですから、別に勉強も準備もなく、とにかく落ち着いてる気持ちで受ければいいはずだった。

 

 

 

テストに遅れないように、予め義母にテストの時間を伝えて、嫁は仕事にいってるから、息子を義母に預ける予定だった。ただし、一般的なマカオ人はたとえ2時の試験ならば、10~15分の前に入場すればいいだろうと思ってたかもしれないね。「うちの義母もそのうちの一人、まぁ、下記の事情を伝えなかった自分も悪かったけど。」

 

 

 

公募の掲示板内容からすろと、30分前に入場の必要だとさもなければ入場不可と書いてあるから、ようやく息子を預けられるようになって、すぐに試験場にダッシュし、一応間に合って入場した。「義母はどうして45分ほど前にも出かけるのかっと疑問を抱いてる顔で僕を見送ったけど」今日,某公開考試的心理測驗的日子.

 

 

 

由於係心理測驗,所以唔洗溫習唔洗準備,總言之就係要保持住平穩心情去應試便可吧.

 

 

 

為避免遲到,所以已預先把考試時間告知岳母大人,太太要返工,所以請岳托管住囝囝.不過,大概一般的澳門人例如2點鐘要考試的話,大約提前10至15分鐘到場便可吧都唔定.「當然我的岳母大人一屬其一吧,不過,沒有告知下記之內情係我的不足都唔定.」

 

 

 

按照考試通知內容,要提前30分鐘之前入場,否則不可進場,所以當我終於可以把照顧囝囝呢個接棒弄好後,即時飛身到試場,總算趕得上進考場.「岳母目送住提前差唔多成45分之前出門的我,還懷有莫名其妙之臉孔添.」

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ