中国の不自由な回線でも自由に~「VPN PPTP設定」使用大陸不自由的網絡也變得自由的~「VPN PPTP設定」

中国の不自由な回線でも自由に~「VPN PPTP設定」

 

 

 

先日、中国のプリペイドシムカードを入手し、余ってるX10 miniモバイルにいれてWIFIテザリングの設定にし、確かに、うちのArcにも嫁のX10にも珠海に行く度に、それら仕組みでネットできるが、あくまで中国の回線で、けっこう使ってるサイトら「Twitter/Facebook/YouTube」は完全に中国にブロックされ、なんかネットなんかできてもいろいろつまらなかった。

 

 

 

ずっと昔の昔、拱北地下デパートのあるカフェで、無料WIFIの提供され、そこでちょっとだけネットしてみたが、当時からすでに、中国のネットの不自由だとわかってた。あれからもいつかVPN鯖でも作って設定しろうと思ってた。

 

 

 

最近はよぉく中国の回線を使うようになってるので、VPN鯖と設定を調べてみた。

 

 

 

中国の回線でもブロックされてるサイトにいけるその仕組みを簡単に説明すると、中国の回線で中国以外の回線と接続し、その回線をもってネットすることなのだ。そうするにはふたつの選択があり、ひとつはどっかでの無料/有料VPN鯖を使う、もうひとつは自分のパソコン「マカオの回線だから」をもってVPN鯖を立てること。

 

 

 

他人のVPN鯖を使ったりするのもいいが、無料VPN鯖の場合はたとえ使えてもつながってるユーザーが多くて、スピードも安定性も確保できないだと思えばいい、有料VPN鯖なら問題ないだろうが、そんなによく中国にいってないので、その必要のないし、金もかかるしね。というわけで、自分のパソコンでVPN鯖を立てる。もちろん、つまり、パソコンをつけっぱなししなければならない、どうぜ、実家のパソコンはWEB/FTP/BT鯖を立てて、もともとつけっぱなしのにしてるので、もうちょっとひとつの鯖「VPN鯖」を追加すれば済むことだ。

 

 

 

VPN設定について、最初はOPENVPNでも使わなければならないんじゃないかと思い込んでいたが、ある日本人の友達のP氏にかなり簡単な設定で済ませる方法を教えてもらった。それはVPN PPTPのことだ。

 

 

 

うちの自宅鯖のOSはWindows XPで、WINXPのVPN PPTP設定をググってたら、すぐに設定情報が見つかった。

 

 

 

サーバー側の設定手間を簡単にいえば、VPN接続回線を追加し、IP範囲は自分のルーターのIPパターンのように、そして、ルーターには下記のポートを開放すれば済むだ。「50,51,1723,500」

 

 

 

モバイル、つまりクライアント側の設定手間といえば、まずはAndroidの接続設定のにすでにVPN設定のがあるから、サードのいらないが、こっちは素早くVPNの切り替えできるサードを入れて使ってる。

 

 

 

マカオのBB回線は細いなので、たとえVPNでつながっても、かなり重くて、YouTubeなら無理と思えばいい、あえてYouTubeでも見たいなら、TubeMateでコツコツ落とせばいいかも、Facebook/Twitterの場合なら、スピード遅くて問題なく使えるよ。これで、中国の回線でもFacebook/Twitter/YouTubeできる。

 

 

 

Windows XPでPPTPサーバ構築 – memorandum

Windows XPでPPTPサーバ構築 

概要 

Windows XPには、制限付きながらPPTPサーバ機能があります。制限といっても、同時接続数3つというものなので、個人で使う分には特に問題ないかと。

設定手順 

「マイネットワーク」を右クリック→「プロパティ」

  1. 「新しい接続ウィザード」を起動して次へ。
    pptp001.png
  2. 「詳細接続をセットアップする」を選択。次へ。
    pptp002.png
  3. 「着信接続を受け付ける」を選択。次へ。
    pptp003.png
  4. 何も選択せず、次へ。
    pptp004.png
  5. 「仮想プライベート接続を許可する」を選択。次へ。
    pptp005.png
  6. 接続を許可するユーザーを選択。「追加」でユーザーを作ることも出来る。選択したら次へ。
    pptp006.png
  7. 「インターネット プロトコル (TCP/IP)」を選択して「プロパティ」をクリック。
    pptp007.png
  8. 「TCP/IP アドレスを指定する」を選択し、PPTPクライアントに割り当てるIPアドレスの範囲を入力する。入力後、OK→次へ。
    pptp008.png
  9. 完了。
    pptp009.png
  10. 「ネットワーク接続」に「着信接続」があればOK。
    pptp010.png

PPTPクライアントが接続してくると以下のようになります。

pptp011.png

PPTPクライアントの設定はこちら

クライアントからは以下のような感じで接続されます。

pptp012.png

 使用大陸不自由的網絡也變得自由的~「VPN PPTP設定」

 

 

 

早前,係大陸買了張預付咭,插入多出的X10 mini內作WIFI tethering的設定,的而且確,我部Arc同太太部X10每次去珠海都可以上網,不過,始終大陸的網絡上面,常要到的網站「Twitter/Facebook/YouTube」是完全地被大陸封殺咗,所以能上網都總是覺得悶悶的.

 

 

 

係好耐以前,到拱北地下商場的咖啡廳用WIFI上網時已知道,大陸的網絡是如此般沒自由的了.從戈陣時開始已有諗過不過自設VPN伺服器架啦.

 

 

 

最近因常會用到大陸的網站,所以就VPN設定搵咗啲資料.

 

 

 

用大陸網絡都可以去到啲已被封殺網站的原理簡單說明一吓就是,用大陸的網絡連線非大陸的網絡連線,從而上網的.可以有兩種方案,其一就係使用免費/收費料VPN伺服器,另一就係用自己的電腦「由於係澳門網絡」作VPN伺服器.

 

 

 

用別的VPN伺服器係可行的,不過免費的VPN的話就算用得上都會有好多人連線會變得好慢,而收費VPN的大概沒有問題的,不過我又唔係咁常用大陸網絡的,所以沒有此必要.所以,我用自己部電腦自設VPN伺服器了.當然啦,即係要長開着部電腦架啦,返正我老家部電腦早已以WEB/FTP/BT的伺服器長期開着的了,只係再增加多一項伺服器「VPN」而已.

 

 

 

有關VPN的設定,我起初以為一定要用OPENVPN的,不過某日本朋友的P先生教了我一個簡單方法便搞掂了.就VPN的PPTP.

 

 

 

我部自設伺服器電腦係行緊Windows XP的,於是以WINXP VPN PPTP 設定搜尋後,即搵咄設定資料了.

 

 

 

伺服器設定方面,新增VPN連線,IP範圍按照router的IP而設,之後,於router上把以下的端口開通便可.「50,51,1723,500」

 

 

 

而手機方面,即客戶端方面的設定,首先Android本身就已有VPN設定,故可不用第三方軟件,不過我為咗能快速作VPN的切換,故安裝了某第三方軟件作設定.

 

 

 

澳門的寬頻網速就係好慢,所以就算連接到VPN也好,都幾慢吓,要YouTube的話大概可以放棄也可了,係都要睇YouTube的話,可用TubeMate慢慢下載唻睇既,而Facebook/Twitter方面,同網速沒有直接關係,所以總算可以用得到.咁樣,就算係大陸網絡都可以上得到Facebook/Twitter/YouTube的了.

 

 

如何設定Windows XP的VPN連線? – 諾亞的電腦世界 – Yahoo!奇摩部落格

● 建立Windows XP VPN Server
1. 進入開始/控制台/網路連線。
2. 按「建立一個新連線」,開啟「新增連線精靈」,按『下一步』。

3. 核選「設定一個進階的連線」,按『下一步』。

4. 核選「接受連入連線」,按『下一步』。

5. 按『下一步』。

6. 核選「允許虛擬私人連線」,按『下一步』。

7. 核選要開放連入的使用者,按『下一步』。

8. 選擇「Internet Protocol(TCP/IP) 」,按『內容』。

9. 指定撥入用戶端將會指派的TCP/IP 位址。

10. 完成設定。

● 設定Windows XP VPN Client
1. 進入開始/控制台/網路連線。
2. 按「建立一個新連線」,開啟「新增連線精靈」,按『下一步』。
3. 核選「連線到我工作的地方的網路」,按『下一步』。

4. 核選「虛擬私人網路連線」,按『下一步』。

5. 輸入連線端的連線名稱,按『下一步』。

6. 輸入VPN 伺服器的網域名稱或IP位址,按『下一步』。

7. 完成連線精靈設定。

● 進行VPN連線
1. 按兩下,開啟先前設定的VPN Client 連線。

2. 如果連線過程出現800的錯誤訊息,可能是存取的VPN Server 位於防火牆或分享器的後端,請先將PPTP(TCP 1723)開啟再測試連線。

3. 如果連線過程出現937的錯誤訊息,是因為Windows XP 的VPN連入,最多只允許一個用戶連線。

4. 如果連線正常,VPN 用戶端顯示連出狀態。

5. VPN 伺服器端顯示的連入訊息。

 

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ