いつもの早起きのおかげで、30分の寝坊しても遅刻せず

いつもの早起きのおかげで、30分の寝坊しても遅刻せず多得平時早起,就算瞓晏咗成30分鐘都沒遲到

いつもの早起きのおかげで、30分の寝坊しても遅刻せず

 

 

 

 

今朝、嫁に起こされ、時計を見たら、あらっ、30分でも寝坊したとわかって、すぐに起きて洗面・着替えてからダッシュしていった。

 

 

 

確かに、お出かけは30分も遅れてるが、仕事に遅刻せず、しかもいつものように朝ごはんを済ませてからでも間に合った。まぁ、いつものようにまったりとはできなかったけどね。

 

 

 

出勤は朝の9時からなんだが、いつも朝7時に起き、7時半くらいに出かけ、8時前に会社の近く着いてから朝ごはんを食べてから出勤してる。

 

 

 

というわけで、たとえ、今度は30分遅れても、まだまだ余裕だった。その引き換え、普段の朝食はさすがにまったりとすごしてるんだなと実感してた。w

 

 

 

っで、今度の寝坊記事は別に30分の寝坊しても遅刻にならない自慢またコツを語るつもりなく、目覚まし時計のスヌーズについてつぶやきたい。ですので、本題まで長く読ませてしまい、すみませんでした。w

 

 

 

自分はいつもこういう仕組みで目覚まし時計のにしてる。

 

 

 

あまってる一台の携帯に7:00に鳴ってもらおうと設定し、その携帯(スマホ)についてイザっとフリーズでもなって、鳴ってくれない場合の手配もするため、いつも使ってる携帯にも目覚まし時計のにし、7:01に鳴ってもらおうと設定してる。

 

 

 

自慢するつもりでもないが、自分は寝坊にむいてなく、携帯の目覚まし時計が鳴るから、僕が消すまで時間は遅くとも3秒もないと言える。どんなだけ短い間で消せるといえば、いつも僕よりだいぶ遅く起きる嫁は本当に僕の目覚まし時計が鳴ったことがあるですか?疑問を抱くくらい短いんだな。

 

 

 

そういう起きる癖があるので、自分的に、スヌーズの必要のなく、7:00に鳴ってもらって、起きるとついでに7:01に鳴る携帯をまだ鳴ってないうちに嫁にも息子にも起こさないようにするためそれも即消すことに。

 

 

 

今回の寝坊事故はね、いつものように7:00の目覚まし時計を消してから、7:01鳴ってないうちに消し、あんまりにも寒すぎて眠くて、瞼だけ数秒でも休憩しようと思ったら、30分過ぎてしまった。w

 

 

 

二度とこんな寝坊事故起こらないようにするため、今後、二台携帯の目覚まし時計の時間距離をちょっとだけ長く5分のに置く。「7:00」と「7:05」多得平時早起,就算瞓晏咗成30分鐘都沒遲到

 

 

 

 

今早,被太太叫醒時,睇過個鐘,啊吔,原來瞓晏咗成30分鐘,即時起床洗面換衫飛出門.

 

 

 

的而且確,遲咗30分鐘出門,但係唔單只沒遲到返工,且如往常一樣地趕得切食完早餐才返工.當然冇平時咁嘆早餐吧.

 

 

 

返工時間係9點,不過我常7點起床,7點半左右出門,8點前到公司附近食完早餐至返工.

 

 

 

正因為咁樣,所以就算今次遲咗30分鐘,都算有餘.返過唻睇,好實在地感受到平時早餐時間真係嘆得太長.w

 

 

 

今次呢個瞓過頭的記事並唔係諗住要誇耀自己瞓晏咗30分鐘都唔遲到也不是要講啲咩瞓晏咗都可以唔遲到的理論,而係想講吓有關鬧鐘的snooze(貪睡)設定之小語.即係話讓大家讀咗篇咁長的文章才入正題,真係抱歉.w

 

 

 

我自己用以下方式作閙鐘設置的.

 

 

 

把多咄的一部電話設定為7:00響閙,而若呢部電詁(智能電話)有啲咩不測死機唔響閙時之對策,也會把自己平時用緊的手機設閙鐘,設定於7:01響閙.

 

 

 

我並不打算要作啲咩自誇,不過我自己真係不屬於貪睡之人,我可以講的係從手機閙鐘響閙至到我把其關上之總時,就算最遲都唔超過3秘.究竟整個時間有幾短,每日比我較為晏起床的太太會質疑我部手機是否真的曾有響過般的短吧.

 

 

 

正因我有此起床怪癖,所以我個人地係唔需要貪睡功能,7:00閙響後,我起床便隨即把7:01將會響的手機閙關上以免嘈醒太太和囝囝.

 

 

 

今次的瞓過頭時件,如往常一樣7:00閙鐘響之後我關上,隨即也把未響7:01也關上,由於太凍及太眼瞓,所以諗住稍為只讓眼瞼憩息數秘也好吧,一瞓就30分鐘過咗啦.w

 

 

 

為免未有下次發生,今後,把兩部手機的響閙時間間距稍為長至5分鐘倒吧.「7:00」和「7:05」 

 

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

コメントを残す