心の広さがものすごく試されたバイキング滿有包容力之自助餐

心の広さがものすごく試されたバイキング

 

 

 

 

この間、マカオの国境と珠海の国境の間にある観光会社でどっかのカジノ傘下のグルメのものすごく安いバイキング入場券を買った。

 

 

 

安すぎだから、入場客も多いだと覚悟してるが、ほとんど大陸人しかはいってなくて、場内のバイキングマナーは本当にとんでもなくなってる。

 

 

 

それから、上記の例の観光会社は格安入場券を主に観光ツアー会社にうってるので、多く客が去ったら、またすぐ次のツアーからの客がはいって、本当にバイキング時間を丸ごとに把握してるような。汗。。。

 

 

 

それだけではなく、おまけに、ほとんど大陸からの客のせいで、行列に割り込み格闘技とか、それから、大陸しかない食事美学とか、本当に大変にお勉強になりました。

 

 

 

もちろん、お勉強より、心の広さも大変試されてた。そんなバイキングなんてタダでも行きたくないのに、まだ2枚が残っていてさ。汗滿有包容力之自助餐

 

 

 

 

早前,係澳門邊境同珠海邊境之間的某旅行社買咗某賭場屬下的美食超平自助餐券.

 

 

 

因為太平,所以早有心理準備會有好多人去食,但係幾乎只有大陸客,所以場內的自助餐禮儀都好利害吓.

 

 

 

另外,上記的旅行社主要把自助餐券賣比啲旅行團,所以有好多客食完就走,緊接着又有好多客進場,真係完任用盡灑啲時間.汗…

 

 

 

唔簡只係咁樣,由於幾乎全部都係大陸客,所以尖隊的格闘技,另外仲有只有大陸才會有的用膳美學,真係令我大開眼界.

 

 

 

當然,唔簡令我大開眼界,包容力也有所提升.咁樣樣的自助餐真係即使免費都唔想去,但係仲有兩張未用.汗 

 

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

コメントを残す