ICBCのジャンク・サービス「申込書」ICBC垃圾服務之「申請表」

ICBCのジャンク・サービス「申込書」

 

 

 

 

マカオのICBC銀行といえば、まず、中国の銀行からの支店/チェーン店といい、それからもうひとつイメージだと、New Yaohanのショッピングポイントをためるためのクレジットカードだな。

 

 

 

そう、自分的にBNU銀行を使ってるから、ICBC銀行なんて、本当はかかわる機会ないはずが、ICBCより発行してるNew Yaohanクレカードに気に入ってるので、僕も嫁もそのクレカードを申し込んだ。

 

 

 

支払いについて、BNUのネットバンキングで振り込むから、便利は便利だけど。ICBCの締め日けっこう僕の給料日とすれ違ってるので、できれば、自分の給料日ともあわせるような締め日をお願いをしにいった。

 

 

 

支店の店員さんに締め日の選択について聞いてみたら、三つの締め日の選択があって、つまり、締め日選択可能なんだ。クレジットカードの登録の時に、締め日の選択を聞かれなく、勝手に選択されたのはすでにむかつくなんだけど。でも、本当に最悪よりもっと最悪があることにあった。汗。。。

 

 

 

まず、銀行長蛇を避けるため、締め日の変更についてまずはクレジットカードの問い合わせ電話に聞いてみた。締め日変更くらい申し込みは問い合わせ電話じゃ無理で、直接に本店また支店にいってくださいといわれた。

 

 

 

そして翌日、支店にいって、締め日変更について聞いてみたら、それは支店ではなく、問い合わせで申し込めばいいと店員に言われた。

 

 

 

そして、また翌日、問い合わせ電話に改めて同じの質問を聞いたら、同じ答えを出された。「本店また支店に申し込みに行きなさい」だと。

 

 

 

「なぜ、最初っから、支店の店員の前で携帯をもって問い合わせの電話で確認しないんだろ」と思ってる人がいるかもしれないが、受付の後ろの行列のみんなのイライラしてる顔を見たら、なんか、僕がトラブルを起こしてるように見られるのだから嫌だった。

 

 

 

とりあえず、また支店にいってまた同じ質問を聞いたら、おっと~またまた同じ答えが。。。。。。。汗。。。。

 

カガ:あのうね、問い合わせの人が本店また支店に申し込みに行きなさいといわれてるけど。

店員:少々お待ちください。

。。。。その「少々」は5~10分間くらいだった。

店員:はい。お客様、締め日の変更はここで申し込めます。

カガ:それでは、申込書をください。

店員:はい。

。。。。店員から真っ白の紙をもらった。

カガ:自分でかくんですか?専用フォームないのか?

店員:はい、専用フォームなくて、自分で書いてください。

カガ:~怒~ガチーン~怒~

。。。。僕は例の「申込書」をおいて銀行を出た。ほんましんじらんない。

 

またその翌日、僕はワープロで書いた申込書を出した。締め日ってそんなに換えられないんですか?それとも、そんなに客が多すぎて、勝手に客らを振り回して、勝手に客に逃げられても平気なんだろう?今までマカオのジャンクサービスといえば、マクドナルドの社員のアバウト態度だと思いつくが、今後、このICBC銀行自体のほうが立派な代表だったな。ICBC垃圾服務之「申請表」

 

 

 

 

講到澳門的ICBC銀行的話,首先的概念就係大陸銀行的分行吧,另一概念就係草新八佰伴積分的信用卡吧.

 

 

 

無錯,我自己因為用緊BNU銀行的,講到ICBC銀行,其實理應冇咩機會會有來往的,但係對於ICBC所發行的新八佰伴信用卡幾有興趣,所以我同太太都申請咗.

 

 

 

就有關繳費方面,我會用BNU網上銀行作轉帳,所以係就係方便.ICBC的截數與我的出糧日都幾唔同吓,可能的話,希望可以能把截數日與我的出糧日作配合.

 

 

 

向店員問可否改截數日,佢話有三個日期可選,咁即係可以改啦.申請信用卡時沒被問道截數日要求而隨意地替我選了都已經不在下話啦.真係沒有最差的,只有更差的啊.汗…

 

 

 

首先,避免到銀行排長龍,所以就有關更改截數日的查詢,我致電了信用卡中心熱線問.個接線人員話改截數日唔可以在熱線內辦理,要直接到總行或分行辦理.

 

 

 

之後翌日,我去了分行,問有關改截數日時,佢哋又話唔係係分行,係熱線內辦理便可哦.

 

 

 

之後又翌日,再以熱線問相同的問題時,又出現一相同的答案.「請到總行或分行辦理.」

 

 

 

可能會有好多人喺喥咁樣諗「點解,唔一早就係分行的人員面前拿起手機打去熱線作確認呢」,不過望吓前台的後面條長龍,個個戈樣都等得唔耐煩,我好似被看成為喺喥製造煩麻咁樣,所以沒有咁樣做.

 

 

 

總言之,又再到分行又再問同樣的問題,嘩~竟然又係同樣的答案啊。。。。。。。汗。。。。

 

卡加:小姐,熱線的人員話要到分行或總行方可辦理架哦.

店員:請稍等.

。。。。那個「稍等」要成差唔多5至10分鐘.

店員:係既.先生,係可以喺呢喥辦理更改截數日的申請的.

卡加:好,咁請給我申請表.

店員:係既.

。。。。從店員取得了一張白雪雪的紙.

卡加:係唔係要自己寫啊?冇專用表架~?

店員:係啊,冇專用表架,自己寫吧.

卡加:~~~吓~~~?

。。。。我隨即把那所謂「申請表」放下離開銀行了.真係難以置信的服務.

 

之後又再翌日,我用電腦自行打好申請表作提交.截數日真係要咁難先至改得到架咩?定係太多客了,亂咁耍啲客,啲客走灑都唔在乎?澳門至今,講到垃圾服務態度的話,會諗到麥當勞啲員工的懶散態度,今後,呢個ICBC銀行自身的服務理念才是垃圾服務的代表作吧. 

 

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ