「18+」衆道「18+」衆道

「18+」衆道

 

 

 

 

衆道(しゅどう)とは、日本においての、男性による同性愛・少年愛の名称および形態である。「若衆道」(わかしゅどう)の略であり、別名に「若道」(じゃくどう/にゃくどう)、「若色」(じゃくしょく)がある。

 

 

 

平安時代に公家や僧侶の間で流行したものが、中世以降武士の間にも広まり、その「主従関係」の価値観と融合したとされる。

 

 

 

友達から聞いたら、昔の昔、武士たちは戦争にいって、奥さんをつれていくわけないから、性的必要のにするため、お好みの男を戦争につれてくんだ。

 

 

 

というわけで、織田信長様みたいな有名人でも衆道をつれて戦争にいったことあると考えられる。そういえば、衆道の本人たちさすがに簡単にやってられると思えないな。苦笑

 

 

 

ちなみに、広東語の理屈で、「衆道」を字面だけから理解すると、公衆の道路しかなにもw「18+」衆道

 

 

 

 

衆道(shudou)是指,日本的男性的同性戀,少年戀的名稱以及形態.「若衆道」(WAKASHUDOU)的略稱,又名為「若道」(JAKUDOU/NYAKUDOU)、「若色」(JAKUSHOKU).

 

 

 

流行於平安時代的皇室,和尚的,中世以後廣至到武士之間,融合了「主僕關係」的價值觀.

 

 

 

啲FRIEND話我知,以前,武士們去打仗,唔會帶埋老婆去,為咗滿足性需求,佢哋會帶心儀的男兒生去打仗架.

 

 

 

正因為咁樣,就算織田信長咁出名的武士都應該有帶衆道去打仗.話時話,衆道戈啲人,呢份工真係一啲都唔易做啊.苦笑

 

 

 

另外,以廣東話去理解,「衆道」從字面唻睇大概只會聯想到公眾的道路而已吧.

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ