面白いの語源[日文]面白い的典故

面白いの語源

 

 

 

 

日本語授業でなぜおもしろいは面白いって字で当てられてるんだろうな。なんか意味でもあるんだろうかなとある生徒から聞かれた。

 

 

 

そういえば、自分はその言葉を覚えた時に、そういう疑問を抱かなかった。でも、確かに、今は聞かれたら、同じ疑問でも抱いてきた。w

 

 

 

ネットで面白いの語源を調べてみたら、次のとおりの説明文が見つかった。

 

 

 

 

面白い(おもしろい) – 語源由来辞典

面白いは、「面白し」という語が原義で、現代の面白いとほぼ同じ意味で上代より使われているめ、語源は未詳であるが、以下の説が有力とされている。
「面」は目の前を意味し、「白い」は明るくてはっきりしていることを意味した。
そこから、目の前が明るくなった状態をさすようになり、目の前にある景色の美しさを表すようになった。
さらに転じて、「楽しい」や「心地よい」などの意味を持つようになり、明るい感情を表す言葉として広義に使われるようになった。
昔、火を囲んで話をしていたところ、面白い話になると皆が一斉に顔を上げ、火に照らされた顔は白く浮かび上がったところからなどといった説もあるが、「面」と「白い」から作られた後世の俗説である。

 

 

 

 

なるほど~。そういう意味なんだ。ちなみに、調べてみたら、面黒い(おもくろい)っていう言葉があるんだ。意味はちょうど違うけどね。[日文]面白い的典故

 

 

 

 

係日文課裏被學生問道有關點解日文的OMOSHIROI(意思係有趣)會用面白呢個字架呢.

 

 

 

話時話,我自己起初去記呢個字時又冇呢個疑問,不過現在被問道時,又開始有同樣的疑問起來了.w

 

 

 

係網上查過有關面白的典故之後,搵到有以下的說明.

 

 

 

 

面白い(おもしろい) – 語源由来辞典

面白い,以「面白し」此字為原意,與現代的面白い幾乎係一樣的意思而被取代,典故方面不詳,但有以下的較為有力的說法.
「面」即解為眼前之意,而「白い」即解為清晰之意.
咁即係指眼前明亮的狀態,指眼前的影色甚美般的.
從而再轉化意思為,「開心」或「好心情」等之意,以開朗心情般的意思地被應用.
以前,周住火唻講話時,當進行面白い的談話,大家都會抬起頭,被火照住的面就會變得白白哋,後世便以此為「面」與「白い」的俗說了.

 

 

 

 

原來係咁~.有着咁樣樣的意思既.另外,再搵其他資料之下,發現原來有面黒い(OMOKUROI)的字架.意思正好相反.

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ