例の慈善ボールを息子になげてもらった

image

image

タイパギャラクシーは慈善ボールの活動を行っていて、20パタカで専用ボールをきたえない購入し,指定打ち上げ場にボールを置くとボールがクリスナスツリーのトップにのぼり,クリスマスツリーのまわりつながってるルールをぐるぐるまわって,慈善企業名前つけられてる箱にはいる。この度のすべて収益は慈善用途になるらしい。慈善を行えるし,息子に楽しく投げてもらえたし,実にウインウインだったね。

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ