楽器の日

楽器の日

今日は楽器の日だって。

こんな面白い由来があるんだ。ちなみに、個人的に、子がたつようにみえるのはある意味で、ちょっとむりやりすぎない?^^;
まぁ、うちの子は3歳半からすでにピアノを嫁に習ってるけど、早すぎて、上達になれないかな。とりあえず、六歳になったら、改めて楽器の日で芸事を習い始めてもらおうかw

「楽器の日」について  

「楽器の日」6月6日は1970年(昭和45)に全国楽器協会によって制定されました。

古くから言われている「芸事の稽古はじめは、6歳の6月6日にする」という習わしに由来しています。

この日から始めると上達が早いと言われています。

数を指で折って数えると6の数字の時に小指が立つ形になり、「子が立つ」とも言われています。

こちらは、日本語のできない方への説明:
「楽器の日」是6月6日,1970年(昭和45年),被全国楽器協会所制定的.

從遠古至今,有一說法:「藝術方面的學習,於6歳的6月6日開始學習」聽說會易學得上手的.

原因:

日本人用手指表述數字時,由1至5的表述與我們的相似,可是,由6至10的便有些不同,6之表述是,以一隻手打開晒五隻手指,而另一手的食指申直放置另一手的掌心,樣子看似成「子が立つ」一位小朋友獨當一面地站立在表演舞台般的.所以6歳的6月6日學藝,深相會易上手哦.

Share and Enjoy:
  • Print
  • Digg
  • StumbleUpon
  • del.icio.us
  • Facebook
  • Yahoo! Buzz
  • Twitter
  • Google Bookmarks
  • Add to favorites
  • Google Buzz
  • Live
  • MSN Reporter
  • MySpace
  • RSS
  • email

About カガヤキ